• 東京シティ・エアターミナル株式会社

T-CATホール営業再開のお知らせ

最終更新: 2020年8月14日

 平素よりT-CATホールをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。  新型コロナウイルス感染症に対する「緊急事態宣言」により、「集会場」に該当する当施設は、東京都の要請により4月8日以降、臨時休業することとなり、ご予約をいただいた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。  さて、「緊急事態宣言」の解除に伴って東京都が定めた「ロードマップ」において、「集会場」はステップ2で休業要請が解除されることとされていましたが、ステップ2への移行に伴い、6月1日から予約を再開しましたので、引き続き予約専用サイトからご予約をお願いいたします。  なお、感染拡大防止のため、弊社は、マイク・テーブルの消毒、手指消毒液の設置、施設スタッフのマスク着用のほか、次の措置を執っております。


  1. ドアの開放(可能な場合は2方向)

  2. 着座式会議の場合は、最低1メートル(可能であれば2メートル)での椅子の配置


 また、T-CATホールにおいて会議やイベント等を主催されるお客様におかれましても、感染拡大の防止のため、次の事項を遵守していただきたく存じます。ご負担をお掛けいたしますが、何とぞご理解・ご協力のほどお願申し上げます。

  1. 体調不良者(発熱、嘔吐、倦怠感等)の参加をお断りすること

  2. 入室前に参加者全員に手指消毒を実施すること

  3. 参加者全員にマスクの着用など咳エチケットの徹底を周知すること

  4. イベントを立席で行う場合は、参加者同士の距離ができるだけ2メートル(最低1メートル)になるようにイベントの参加者数、進行等を管理すること

  5. 参加者同士が近距離で発声することがないようにイベント・会議の参加者数、進行等を管理すること

  6. 特にイベント・会議の内容や参加者名に秘匿性が求められる場合を除き、ドアを開放した状態で利用すること

  7. ご予約においては、次の条件(1)、(2)が実施できるようご利用区画の広さを決めていただくこと (1)立席イベントをご予約の際は、上記4.の状態が確保できるようにすること (2)着座式会議をご予約の際は、椅子を最低1メートル、可能であれば2メートルの間隔で設置すること


 なお、本日以降のご利用を本年3月以前に申し込まれておられた方及び新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ご予約日を延期された方につきましては、上記7.の事項を確保するためにご利用区画を追加する必要がある場合、弊社までご相談ください。  皆様が安心して当施設をご利用いただけるよう配慮し、運営してまいりますので、引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。 T-CATホールご利用に当たってのお願い(PDF130KB)

10回の閲覧

Copyright © Tokyo City Air Terminal Co.,Ltd. All Rights Reserved.